【ポケモンGO】相棒ポケモンを連れて歩ける「バディシステム」リリースへ!※最新リーク

ポケモンGO

ポケモンGOの最新機能の情報が公開されました。好きなポケモンをフィールド上で連れて歩ける「バディシステム」という機能のようです。果たしていったいどんな効果があるのでしょうか。?

スポンサーリンク

バディ・システムとは。報酬は?

ミュウツー

「バディシステム」は手持ちのポケモンから一体を選んで、フィールドを一緒に歩けるシステム。表示だけではなく、歩いた距離によってその種族の進化・強化に必要なアメが手に入る仕組みです。
engadget

こちらの情報は、運営の公式発表ではなく、ポケモンGOとgoogleの通信を解析したエンジニアによるものです。一部詳細な仕様が明かされていました。

・連れて歩ける相棒ポケモンは一体のみ。
・連れて歩いた距離に応じて、相棒ポケモンのアメがもらえる。
※移動距離の仕組みは、孵化装置と同じ。
・相棒ポケモンには、「サイズ」と呼ばれるステータスがある。サイズは4種類判明。(「中」「大」「飛行」「肩乗り」)
※おそらくフィールド表示における、ポケモンのアクション(歩き方)に関係するのかと思われる。

レアポケモンの育成が容易に?!

今回のバディ・システムの実装目的としては、おそらく、レアポケモンの強化を補助するためと思われます。せっかく苦労してゲットしたヒトカゲ・カビゴンやラプラスなども、アメが無くては強化・進化などが出来ません。そこで1匹でも捕まえることが出来れば、あとはバディとして連れ歩けばアメがゲット出来るので、最大値まで育成することが理論上可能になるわけですね。

しかし、いいことだけではないかもしれません。ひょっとしたら、今後レアポケモンの出現数がかなり抑えられてしまうかも。

というのも、今後トレード機能が実装されることは確定しています。一部レアポケモンをゲットしやすい環境にいるトレーナーがひたすらレアポケモンを集めて、無尽蔵にみんなに配ることができてしまいます。これでは、ご当地ポケモンや超レアポケモンの希少さが失われてしまいますね。

そこで、かつてポケットモンスター赤・緑であったような、イベント来場者に伝説ポケモン「ミュウ」をプレゼント!のような企画で、1アカウント1体だけ入手可能なポケモンを作り、育成はバディで…などということも十分に考えられるでしょう。

バディ・システムの実装時期・公式発表は?

残念ながら、まだ公式な発表はなされていません。実装時期も未定です。個人的には、トレードより前に実装される気がしています。今年2016年中には、実装を期待したいところです。好きなポケモンを連れ歩いて育成できること、楽しみに待ちましょう。
個人的には実装されたら・・・コダック連れ歩きたいです。(おい)

スポンサーリンク

↓フォローして最新情報を受け取る

ポケモンGO – オススメ記事