【ポケモンGO】愛知・白川公園はレアポケモンの巣!

名古屋ポケモンの巣

愛知県名古屋市の中央にある白川公園ですが、現在タッツーの巣になっているということで連日多くのトレーナーが詰めかけているようです。

中にはユンゲラー、ギャラドス、ピカチュウ、ブーバー、シャワーズなどのレアポケモンの出現や捕獲を報告する人もいるためレアポケモンの捕獲にも大いに期待できそうです。

スポンサーリンク

白川公園はポケストップも豊富


白川公園を実際に訪れたトレーナーはこぞってポケストップの多さや常に炊かれているルアーモジュールに圧倒されている模様。道具回収やポケモンの捕獲が捗ること間違いありません。

白川公園がタッツーの巣に!


現在、白川公園はタッツーの巣になっているようですがタッツーは進化させるとシードラになります。白川公園がタッツーの巣になっている今、大量捕獲してシードラへの進化を目指してみるのもいいかもしれません。

白川公園にはカビゴンなども出現!

野生のカビゴン!

モモタドンさん(@momota_don)が投稿した写真 –


白川公園ではギャラドスやシャワーズ、カビゴンといったレアポケモンの出現を報告しているトレーナーも多く見られます。カビゴンはかなりレアなので出現情報がある今白川公園でゲットできるチャンスだと思います。

白川公園はオススメ!

白川公園は現在タッツーの巣ということもあり連日多くのトレーナーが訪れているようです。またカビゴンの出現を報告する人もいるためカビゴン捕獲のチャンスだと思われます。ポケストップも非常に多く、ルアーモジュールの使用率も高いため名古屋でポケモンGOをプレイするなら外せない超オススメポケモンの巣と言えそうです。



※ポケモンの出現、巣等の情報に関しては記事執筆時点で調査・確認した情報です。また出現率は時間帯によっても異なる場合があります。ご了承くださいませ。

スポンサーリンク

↓フォローして最新情報を受け取る

ポケモンGO – オススメ記事